アニポケ感想記です。
長かったアローラリーグ編も今回でいよいよ完結です!ネタバレ注意!

決着!ガオガエンVSニャヒート!!

ニャヒートVSガオガエン

アーゴヨンVSルカリオ
アーゴヨン初陣!流石ウルトラビーストというだけあって強かったですね!
苦戦はしたものの、相性では不利なルカリオに勝利!
ククイ博士のガオガエンの戦法をすぐに取り入れ、至近距離攻撃で突破したのがサトシらしいですねw

・ルカリオってシリーズでは強敵ポジションになること多いけど、1体も倒せずに負けたのは珍しい。
あとアニポケで『はどうだん』使わないルカリオも結構珍しい気がする。(りゅうのはどうは使ったけど)

・アーゴヨンのシザークロス!クロス要素は一体どこなんだい!?
尻尾を使った攻撃はありそうだなーって思いましたが、シザークロスなのは意外でしたw

・効果はないヘドロばくだんを使っちゃうチャンピオンェ…あれ「しまった!」含めてルカリオの接近誘うためのブラフだったら凄いよねw
(実際あの後、接近してきたルカリオの背後に回って10まんボルト命中させたし)

・なんやかんやリーグ編でサトシのポケモン、最低でもみんな1勝はしてるね。
クラスメイトのポケモン達もマオのアマージョ以外は全員1勝はしてるし、ポケモン達の見せ場にかなり考慮していますな。

ニャヒートVSガオガエン
燃え上がる炎のライバル対決!
どちらが勝ってもおかしくない対決でしたが…ニャヒートがついにリベンジ達成しました!

・パワーアップして、タフなガオガエンに対しても大きなダメージを与えられるようになっていたのが印象的。
お互いに身体の色が変化してたけど『もうか』で高温になっていたのかな?
段々ニャヒートが高温になっていくのも印象的でした。前に雷メッキとかあったけど今度は炎メッキだ!

・ホノオZ対ホノオZの激突!
Z技同士の激突は何度かありましたが、Z技のミラーマッチは初めてですね!まさに熱い激突!
ガオガエンZではなく、ホノオZをククイ博士が選んだのも意外でした!
燃え盛る炎の中、最後は『リベンジ』でガオガエンを倒したのがエモいですねー!

・勝利したニャヒートは…なんとガオガエンに進化!が、そのまま戦闘不能に!
ここで進化したのはかなり意外でした!
ここまで進化しなかったからてっきり最後までニャヒートのままかと思ってた…

ククイのガオガエンという壁を乗り越えたからこそ、ガオガエンへと進化できたんだろうなぁ…!
レスリングのチャンピオンベルトが受け継がれたような感じです!

しかし進化した直後に戦闘不能になったのもびっくりです!
全てを出し尽くしたんだろうな…ククイのガオガエン、強敵でしたね!
それにしても立ったまま気絶しているガオガエンがなんかシュールw

・バトルはまだ終わっていない!
ククイ博士が次のポケモンを出そうとしたその時!カプ・コケコが乱入してきた!

原作ではVSククイ→VSカプ・コケコという流れでしたが、VSカプ・コケコのラストバトルもちゃんと拾ってくるとは!原作の2つのラストバトルを両方拾ってくるという欲張りで熱い展開!!
(てっきり最後はガラルの新ポケモンのお披露目でもしてくるのかと思ってたw)
バトルに乱入してくるのも気まぐれなカプ・コケコらしいですw

それにしてもククイ博士の6体目は誰だったのだろう?
サンムーンの序盤でライドポケモンのペリッパー持ってたけど、まさかペリッパーが最後の切り札とは思えませんし。

・次回予告コントのサトシとククイのやりとりがかわいいw
ククイとサトシの親子関係は見ていてほっこりしますw
パパの洗濯物や靴磨きやってるサトシ君実際偉い!

アローラ最強のZ!カプ・コケコVSピカチュウ!!


ピカチュウVSカプ・コケコ

・アーゴヨンVSカプ・コケコ
ウルトラビーストVS守り神という豪華なマッチング!
超高速のスピード戦が繰り広げられる!流石素早さ種族値121と130だ、速過ぎるw
相性ではどくタイプを持つアーゴヨンが有利でしたが、バトルでの経験の豊富さや『はがねのつばさ』でどく技を軽減するなどの戦術で、カプ・コケコが勝利。
まあ島を守る者としてウルトラビーストに負ける訳にはいかないですからねw
とはいえそれなりに大きなダメージは与えましたし、十分健闘したといえるでしょう!

ところでアニメ版のマジカルシャイン、どう見ても物理攻撃にしか見えませんよねw
特殊攻撃とは一体何だったのか…

・ピカチュウVSカプ・コケコ(前半戦)
カプ・コケコとの3度目の対決!!
今まで2回カプ・コケコには敗れているサトシ&ピカチュウですが、今回は一歩も譲らない!
小回りを活かして流れるような連続攻撃を決めていく!

するとカプ・コケコはZ技同士の対決をしたいと提案。
4体の島の守り神たちが集結し、Zパワーをもらった二人。
最後の大激突が幕を開ける!!

・1000まんボルトVSガーディアン・デ・アローラ
1000まんボルト
ゼンリョク作画だあああああああああ!!!
かつてアローラを守ったといわれる伝説のZ技『ガーディアン・デ・アローラ』!
対するサトシとピカチュウは『1000まんボルト』で迎え撃つ!!

アクジキング回で「ガーディアン・デ・アローラ使わないのかよー」って思いましたが…
ここでカプZを使ってくるとは!そのために温存していたのですね!
Z技のフォントがアローラチックなのもいいですね~!

サトシにとってククイは父のような存在。
そしてカプ・コケコもまたアローラでのサトシ達を最初から見守る存在です。
そんな二人が最後の壁として、最強のZ技で立ちふさがる!
まさにガーディアン・デ・アローラのような巨大な壁って感じだよね。
展開も相手も最高過ぎる…!

サトシとピカチュウはこれまで得た経験全てをZ技に込めて放ちます!
サンムーンサトシ屈指のイケメンサトシだ!!!
作画がゼンリョク過ぎてヤバ過ぎる!!!鳥肌立ちました!!

立ち上がれなくなるほどのゼンリョクを出し尽くしたサトシとピカチュウ。
結果は…なんとカプ・コケコが戦闘不能に!
伝説のポケモンとのバトル、そしてククイ博士とのバトルを制しました!!!

うおおおおおおおおお!!!!
リーグで優勝するだけでなく、ククイ博士とのバトルも制してしまうとは!
とりさん感動してスタンディングオベーションしちゃったよ!!
超えるべき二人の壁を乗り越え、真のアローラ最強に…!
ここまで長い道のりだったな…ほんと良かった…!
もうここまで来ちゃったら何も思い残すことはありません!!

あと最後の最後でイチャイチャしてたサトピカも相変わらず尊かったです。はい。
今回バトルの作画も凄まじかったけど、サトピカ成分もたっぷりでしたな。
最後にピカチュウ繰り出す時にしっぽと拳でタッチするシーンとかも好き。
あとバトル終わった後に帽子拾ってくるピカチュウのシーンも好き。
まさに最高のバディーズだよこいつらは…!

それにしても…
・レジアイスをタイマンで撃破(VSジンダイ)
・ラティオスを相打ちに持ち込む(VSタクト)
・メガシンカ相手にも合計2勝(VSコルニ / VSカスミ)
・600族2体(バンギラス&メタグロス)を連続で撃破(VSアラン)
・手負いとはいえUBに匹敵する強さのシルヴァディをノーダメ撃破(VSグラジオ)
・カプ・コケコに勝利(VSククイ) ←NEW!
サトシのピカチュウほんとつえーな!!やっぱピカ様は最高だぜ!!

ということでアローラリーグ編はこれにて完結!
歴代のポケモンリーグの中でも最長で最も濃厚なリーグ編でしたね!
バトルはあまり重視していないサンムーンで、ここまでガッツリリーグ編やるなんて思わなかったぞ…!

展開については色々あったけど、何よりサトシが優勝できた!
そしてククイとのラストバトルも超熱かったし…
終わり良ければ総て良し!とりさん的には満足です!!

『サトシVSククイ』のラストバトルは、私の中ではアニポケ歴代シリーズの中でも一番のバトルと言っても過言ではないかもしれません!それくらい熱くて最高のバトルでした!
XYのリーグ編でサトシが優勝できなかった時「XYを超えられるクオリティの作品が今後出るとは思えないし、以後サトシが優勝するのは不可能なのでは?」とか言っていたのですが、ほんと杞憂だったわ!
いやー、ほんと良かった…最高だぜサンムーン!!

さてリーグ編は終わりましたが、アニポケサンムーンはほんのちょっと続きます。
あと2話で終わりみたいですね。ついにエピローグか…
長いようであっという間な3年間だったな…!

ということで次回!アニポケ感想記サンムーン編もたぶん最終回です!
(最終回の後に後日談とか、放送終わってしばらくしてからサイドストーリーやるってパターンもあったから確定ではないけど!)

では本日はこの辺で。

ポケモン最新作『ソード・シールド』の更なる情報が到着。
軽く雑感とか書いていきます。
鮮度重視なので細かい所が荒いかもしれないけど気にしないでくれ。

更なるキョダイマックス
今回の情報では更なるキョダイマックスポケモンが5種類公開されました。

うーん、またカントー地方推しか…
人気なのは初代だから仕方ないっちゃ仕方ないけど…
メガシンカやZワザでもカントーは十分優遇したしなあ。
リメイク待ちのシンオウは仕方ないとして、残りの地方をもうちょっと推して欲しいような…
(特にテコ入れも無くリメイクも無さそうなジョウト御三家にキョダイマックス追加するとか…)

・リザードン
ま た お ま え か
メガシンカに続き専用ダイマックスまでもらうという優遇っぷり。
ポケモン初代パッケージで人気トップクラスは伊達じゃない。
この調子だと『キョダイマックスミュウツー』とかもいそうだなあw

メガシンカで大暴れしたリザードン、メガが没収されても、
今度はダイマックスでレーティングを制圧していくのだろうか?
あとフシギバナとカメックスにもダイマックスあるのか気になる。
(なんだかリザードンだけな気がする…)

・ピカチュウ
懐かしのデブチュウじゃないか!!ダイマックスというよりある意味ゲンシカイキだこれ!
初期と現在ではデザインが違うことを公式がネタにしてくるとはw
ただ見た目を初代に寄せるんだったらついでにダイマックスしたら鳴き声も初代の「ジービガヂュウ!」っていう電子音に戻るって仕様にして欲しかったなー!それができたら100点満点でしたw

ちなみに『Let's GO!ピカチュウ』との連動特典だそうです。
なるほど、前作との連動特典もあるのね。

・イーブイ
こちらは『Let's GO!イーブイ』との連動特典。
巨大化してもあざとい。ずるい。もふもふ。
技の追加効果で相手をメロメロにするとか…流石に媚びすぎでは?
萌え萌え路線し過ぎてとりさんちょっと胃もたれしそうだよ。かわいいけど。

・ニャース
アローラナッシー!ガラルマタドガス!ネギガナイト!キョダイマックスニャース!
ナッシーウケたからって安易に縦に伸ばすのやめろ!w
というか縦に伸ばすにも限度があるわ!!w
いや、実際ネコって縦に長いからある意味忠実っちゃ忠実だけど!w

…ロケット団のニャースもキョダイマックスしたりするのだろうか?
あ、こっちは早期購入特典だそうです。
ダイマックス技でお金もガッツリ稼げるので資金調達要員にしよう。

・バタフリー
今回のキョダイマックスで一番アリだなって思った子。
相方のスピアーだけメガシンカもらって、バタフリーは不遇気味でしたからね。
メガシンカのスピアー、ダイマックスのバタフリー。
それぞれ別の道を歩みだしたのが何かエモい。
メガスピアーとキョダイマックスバタフリーのタッグは組めないのがちょっと惜しいけど。

他の「相方だけメガシンカもらってるポケモン」にもキョダイマックス来るのかも気になる。
(ユキメノコはキョダイマックスじゃなくてDPリメイクでメガシンカの方が可能性ありそうな気もするが)


雑感おわり。
明日も仕事あるのでこの辺で寝マシュ。

この前の記事に引き続き、海外のポケモン事情を紹介したいと思います。

突然ですが、『ポケモントレッタ』というゲームを皆さんは覚えていますか?
ショッピングセンター等で稼働している『ポケモンガオーレ』。
あれが始まる前に稼働していたゲームが『ポケモントレッタ』です。

日本での稼働終了してからもう3年が経ちます。
今ガオーレをプレイしているちびっ子は知らないかもしれませんね。
ってか3歳の子供じゃ下手すりゃ産まれてすらいないし。

そんなポケモントレッタ。
稼働終了してからどうなったかと言いますと…
トレッタ
実は海外で稼働しているのです!
台湾から稼働が始まり、香港にシンガポールなど…
様々な国でポケモントレッタが遊ばれているようですな。
つまり日本で遊び終わったお下がりで海外では遊べる訳です。

ちなみにゲーム画面はローカライズされているようなのですが…
ディスクは日本語のままみたいです。そこは翻訳しないのかw
(日本語版の在庫をそのまま海外に流して、足りない分を追加で作ってるってところかな?)

海外版のポケモントレッタは日本語版でいう『ザ00弾』から稼働がスタート。
ゼルネアスなどXYのポケモンが登場し始めた弾ですね。
そこから日本語版と同様のラインナップで稼働が続いています。
おもちゃの『ポケモンメガリング』は海外でも販売されており、トレッタでも使えるようです!

ちなみに00弾より前のトレッタは基本的に登場していません。
ただし日本語版と内容は全く同じなので、日本語版の00弾より前のディスクを持っていけば、きちんとゲーム内で使えるらしい…

また、海外ならではの要素も。
例えば『Let's GO!ピカチュウ/イーブイ』の購入特典として『レジェンドクラスのミュウ』が付いてきた国もあるようです。00弾以前のトレッタはキャンペーンなどで配布されることがある訳ですね。
もちろん日本同様店舗大会や配布イベントもあるみたいです。

そして海外版ならではの要素で一番なのが…台湾版。
海外の中では一番最初にトレッタの稼働が始まったのが台湾。
で、先日日本語版のトレッタ最終弾に当たる弾の稼働が終了しました。

これで台湾版のポケモントレッタは稼働終了?
ガオーレへ移行?それともトレッタ以降のゲームは無し?
と思いきや…
台湾トレッタ
なんと台湾だけで遊べるトレッタの新シリーズがスタートしました!
タイトルは『ポケモントレッタ特別in台湾』!
カッコよく訳すなら『ポケモントレッタ スペシャル』ってところかな。

トレッタ特別に登場するのは、日本語版では見たことのないデザインのトレッタ!
台湾限定の、特別デザインのトレッタが手に入るようです!
しかもノーマルクラスですらキラ仕様らしい。かなり豪華ですな!
裏面もアルティメットデザインで統一されています。
ノーマルクラスのコイキングすらちょっと強く見えてきますw

でも新規デザインにしたのに、相変わらずローカライズはしないんですねw
新しくガオーレ作ったなら台湾かせめて英語でローカライズすりゃいいのにw

収録されているポケモンのステータス自体はこれまでのトレッタに登場したものと全く同じ。
要するに再録弾みたいです。
トレッタよりもさらに前…『ポケモンバトリオ』には『ベストセレクション』という、人気のパックを再録した弾がありましたが、それみたいなもんかな。

ポケエネの代わりに『BS』という表記がありますが『Best Selection』の略かな。
新しい弾に入るごとにインフレしていくポケモントレッタ。
なのにかなり昔の弾から再録されているポケモンもいるため、一部のトレッタはステータスが他と比べて悲惨なことになっていますw マスタークラスなのに簡単に倒せちゃうポケモンも!?

海外版のポケモントレッタ。
トレッタは稼働終了まで遊んでいた私ですが、これはちょっと欲しくなりますw
キラキラの金ぴかデザインっていうのは惹かれますな!(単純な男)


それにしても…本家ポケモンは皆さんご存知の通り全世界同時発売。
でもトレッタにはXYまで…つまり昔のポケモンしか出てきません。
ソードシールドはおろか、サンムーンのポケモンすら出ていないのに…
海外限定の弾まで作っちゃうってことは…相当人気があるってことですよね?
海外のポケモン人気凄いな…!最新作のポケモン無しでここまでやるとは…!

ということで海外版のポケモントレッタを紹介しました。
日本では稼働が終了したポケモントレッタですが、公式サイトはまだ残っています。
日本語版の公式サイトに各国のトレッタ公式サイトへのリンクがあるので、そこから稼働している国を確認することができますよ。
昔トレッタ遊んでたよー!っていう皆さん!
海外旅行する機会があったら海外版が稼働しているかもチェックして遊んでみてはいかがでしょうか?

では本日はこの辺で。

↑このページのトップヘ